タイ同行サービスの流れ

1.お問い合わせ

最初はなんらかの形で、私にコンタクトをお願いします。このHPのお問い合わせフォームからはもちろんのこと、 私直通のLINE、twitterでのリプライやDM、amebaブログでのコメントやメッセージ でも構いません。

2.ご相談ヒヤリング

ヒヤリングは基本的にはLINEにてやり取りをさせていただきます。あなたがどんな手術を希望しているのかをお伺いし、その手術にはどのような方法がある のをご説明いたします。その上で、どこの病院でどのような手術を受けるとあなたの希望 により近づくのかを決めていきます。金銭面での不安も考慮しながら、納得のいく手術を受けることが出来るように対応や 提案をさせていただきます。

3.お見積り提示

上記ヒヤリングにて大体の手術内容が決まった後、私が簡単なお見積りをお出し致し ます。
※膣閉鎖以降の手術、いくつもの同時手術に関するお見積りには数日程度のお時間 をいただく可能性がございます。

4.仮予約

内容に納得を得ることが出来ましたら、病院に本予約する前の仮予約を行います。この仮予約は、本予約の2か月~3か月前にとっていただくのが理想であり、同行者の スケジュールを確保するのが目的です。
急な場合にも可能な限り対応させていただきます。ご連絡ください。

5.本予約

病院へ手術日の予約をとります。病院への予約が完了した時点で本予約確定となります。入院にあたって病院で管理されるカルテの情報が必要となります。本予約時にLINEにて記入していただきます。

6.航空券・宿泊費振り込み

航空券とホテル料金のお振込み本予約確定後、航空券と退院後の宿泊ホテルの手配をするための料金を先払いにてお支払いいただきます。(7.5万円×人数分)

7.航空券手配

事前にヒヤリングした情報を元に、往復航空券の手配をします。
※航空券の手配・支払いが完了した時点で、1度目にお振込みいただいた料金はご 返金出来かねます。承知願います。

8.退院後滞在ホテルの手配

事前にヒヤリングした情報を元に、適切な位置にあり、満足度の高いホテルを手配します。
※ホテルへの手配・支払いが完了した時点で、1度目にお振込みいただいた料金はご返金出来かねます。承知願います。

9.常時タイ同行サポート料金お振込み

出発2週間前までに、常時タイ同行サポート料金をお振込みいただきます。
※出発2週間を過ぎてからのキャンセルについては、私の日程のロスにあたるため、本 来のサポート料金(航空券とホテル代を差し引いた残りの料金)の50%をキャンセル料金としていただきます。よって、返金分は本来のサポート料金の50%のみとなりますので、承知願います。

10.日本出国出国当日

予めお伝え致しますが、お時間に指定の空港にお越しいただき、空港内国際ターミナル出発階にて合流します。合流後は空港の出国の流れに沿って、搭乗まで行います。

11.手術前日

出発地によって1泊するか、手術前日に到着するかで変わります。ここでは手術前日に到着する流れでお話をします。バンコクスワンナプーム空港に到着しましたら、手術前の検査をするため、ご希望の病院へ直行いたします。検査終了後は、病院の病室、または病院の近くに1泊します。

12.手術当日

全身麻酔の手術により、指定の時間より飲食が禁止されます。病室にお迎えがあり、手術室に通されます。術後は麻酔が効いているため、あまり意識がはっきりしない状態です。当日は眠れるだけ寝ていただきます。

13.療養

退院までは病院内で安静に過ごしていただきます。

14.退院

受ける手術項目によって入院日数は変わります。退院後はお好きな過ごし方で療養をしていただきます。

15.再診察

帰国前に1度執刀医に傷跡のチェックを受けたあと、消毒や抜糸を施します。

16.帰国

基本的には、再診察・抜糸が終わり、全治療工程が終了したその日の夜にはバンコクを出国します。

17.アフターフォロー

戸籍上の性別変更が完了するまで、あなたへのサポートは続きます。わからないこと、不安なことはご連絡ください。